おしゃれなガーデニングや花苗寄せ植えの通販なら【tef*tef*】
 




LAVANDULA × ALLARDII "MEERLO"

『アラルディ』は元々シルバーリーフの品種名として流通しており、おそらくその斑入り種だと思われます^^
↓まだ斑入り種の情報が少なく、シルバーリーフの情報を記載しておきます。

『アラルディ』はデンタータ種とスパイク種の交配種です^^
両方のいいところを持ち合わせています!

◆ギザギザ葉!
◆四季咲き性!
◆香りが強い!

フレンチ系の(うさ耳など)のラベンダーはお花が可愛いですが、
強さと香りならやっぱりイングリッシュ系です^^
シルバーリーフなのでお花がない時期にもギザギザ葉っぱが楽しめ、
四季咲き性なので年間通して楽しんでいただけるラベンダーです^^

 
四季咲き!斑入りラベンダー・アラルディ 『メールロ』 四季咲き!斑入りラベンダー・アラルディ 『メールロ』 四季咲き!斑入りラベンダー・アラルディ 『メールロ』
四季咲き!斑入りラベンダー・アラルディ 『メールロ』 四季咲き!斑入りラベンダー・アラルディ 『メールロ』 四季咲き!斑入りラベンダー・アラルディ 『メールロ』
拡大画像

四季咲き!斑入りラベンダー・アラルディ 『メールロ』

【学   名】Lavandula × Allardii
【科属名】シソ科
【分   類】半耐寒性宿根草
【草   丈】100cm以上
【耐寒性】強
【耐暑性】強
【日   照】日向
【開花期】10月初旬〜5月上旬

<ラベンダーの育て方>
日当たりの良いところを好みます。
水はけの良い土で栽培してください。
暑さには比較的強いですが、夏場は風通しの良いところのほうが株の傷みも少なくすみます。
水は過湿にならないよう、土が乾いたら与えてください。
枯らす原因の多くは肥料の与えすぎと水のやり過ぎによることが多いです。
アラルディラベンダーはスパイカ系やラバンジン系と比べると生育が早いです。
環境とタイミングがよければ、1年目から花穂をつけはじめ、2年目からは年に数回花穂をつけるようになります。
開花後、そのつど枝を適度に間引き剪定し、追肥をすると周年開花しやすくなります。

初夏の花が終わったら剪定を兼ねて樹形を整えるために刈り込むのもよいでしょう。
剪定することにより株の老化を防ぎ活性化させます。

  • PRODUCE:

  • CODE:3.5寸苗

  • POINT:5P

  • ARRIVAL DATE:

  • PRICE:580 yen (税込626 円)

  • QUANTITY :
          ×売り切れ

トップ > Flower Species > ラベンダー > 四季咲き!斑入りラベンダー・アラルディ 『メールロ』



                      Webショップに掲載されている、画像データ、文章などは著作権および財産権は、株式会社foo.chaに帰属し、

                      著作権法に認められる以外サイト管理者に無断での使用、転載を一切禁止します。

                      当園に無断にて他の媒体に引用転載し著作権を侵害した場合には、個人・法人にかかわらず罪と賠償責任を免れない場合があります。

                      「公益社団法人 著作権情報センター(CRIC)」 http://www.cric.or.jp/

ページトップへ



Copyright (c) Junk sweet Garden tef*tef* all rights reserved.