おしゃれなガーデニングや花苗販売寄せ植え販売の通販なら【tef*tef*】
 




DICHROA FEBRIFUGA

碧の瞳(あおのひとみ)は、寒さに強く、冬も葉を落とさない常緑の、珍しい紫陽花です。
常山アジサイは中国やヒマラヤに自生するアジサイの仲間で、
​装飾花はなく、小さな花をつけることや、秋に液果をつけることが特徴の常緑低木です。
※寒冷地では冬場は戸内で楽しんでください。

6〜7月頃に白い蕾から美しい青紫〜淡い青色の控えめな美しい小花を咲かせます。

その後の秋には実がなり、10〜11月頃には濃い瑠璃色に色付きます。
 爽やかな花色もさることながら、その後の目の覚めるような青い実がとても美しく、
おそらくこの実が「碧の瞳」の由来です^^

育て易くてとっても丈夫で、花、実ともに美しく、切花としても楽しめます。

- 剪定のポイント -
花後、葉の付け根に新芽がわずかに伸びていますので、
この芽を残して枝を切ります。


 

常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』
常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』
拡大画像

常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』

常緑の珍しいアジサイ♪
【学   名】Dichroa febrifuga
【科属名】アジサイ科ディクロア属
【分   類】耐寒性低木 落葉樹
【草   丈】50cm
【耐寒性】強
【耐暑性】強
【日   照】やや半日陰
【開花期】6〜7月

<アジサイの育て方>
日本あじさいは、耐寒性がありますので、日当たりから半日陰まで栽培できます。
ヤマアジサイよりも少し暗めの日陰の方が、葉の色がきれいに育ちます。
越冬は寒冷地では大きな鉢などを被せて囲いをし、そのまま雪の下で越冬出来ますが、雪が少ない地域や寒さが厳しい地域では、戸内での越冬をおすすめします。
水遣り 鉢植えは、水切れにひじように弱いです。
土の表面が、乾きかける前にタップリと与えます。
梅雨明けからは、日に2回朝晩の水遣りが、必要です。

  • ARRIVAL DATE:2021/4/15

  • CODE:5号鉢

  • POINT:34P

  • PRICE: yen (税込 円)

  • QUANTITY :
          △残りわずか

税抜10000円以上で送料無料!

トップ > 花苗 > 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』
Flower Species > アジサイ > 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』
花苗 > 紫陽花 > 常緑!原種系・常山紫陽花 『碧の瞳』



                      Webショップに掲載されている、画像データ、文章などは著作権および財産権は、株式会社foo.chaに帰属し、

                      著作権法に認められる以外サイト管理者に無断での使用、転載を一切禁止します。

                      当園に無断にて他の媒体に引用転載し著作権を侵害した場合には、個人・法人にかかわらず罪と賠償責任を免れない場合があります。

                      「公益社団法人 著作権情報センター(CRIC)」//www.cric.or.jp/

ページトップへ



Copyright (c) Junk sweet Garden tef*tef* all rights reserved.